2013年08月02日

☆龍笛・最近の状況☆

四十の手習いで始めた龍笛も、もうすぐまる二年になろうとしています

あれほど出なかった【責】(高音)もいつの間にか出るようになりました

なんかネットでいろいろ探して、参考になったのが唇の力を抜く…という
それを意識するようになったら、なんとなく歌口(吹き口)と吹く息の当たり具合が分かる様になりました

また、丹田に力を入れるという感覚もようやく分かってきました

現在、練習している曲は五常楽、平調、盤渉調の越殿楽、鷄徳、陪臚、合勧塩です

そうそう陪臚(ばいろ)はサンスクリット語(古代インド語)でヴィローチャナと言い、あの奈良の大仏毘盧遮那仏(大日如来)のことなんだそうです

神と仏が融合していた時代

まだまだ、曲の意味など分からずに吹いていますが、云われなんかも少しずつ調べていけば、もっと演奏してて楽しくなりそうな気がします







覚え書き

陰陽五行

木 東 春 朝 双調

火 南 夏 昼 黄鐘調

金 西 秋 夕 平調

水 北 冬 夜 盤渉調

土 中 土用 壱越調


(太食調は例外)



平調のみ越天楽と記し、他は越殿楽と記するのが慣わし


長慶子は源博雅の作


雅楽はもともと宴会を彩る楽舞だった


  

Posted by ☆ガGラ〃 at 11:57Comments(0)手習い竜田揚げ

2013年02月06日

☆龍笛・銀龍さん〜豆まき編☆






念願のおいしいパスタも食べ

豪華で具だくさんの恵方巻も頂き

ひとときの歓談も一段落し

さて節分の日、最大のイベントの豆まきです






よく寺院の豆まきはニュースとかで見ますが、かなり派手派手ですよね

お相撲さんとか芸能人が豆をまくアレです

「ああ〜ボクも綾瀬はるかがまく1トンの豆を頭から浴びっだいなぁ…」



今夜は、あくまでも自称の広末涼子のお銀さんもいることだし…フフ


それにしても神社の豆まきってどんなんだろ

黒龍さんが「鬼は外は玄関で、福は内は今年は南南東で」と説明してくれた


さてさて鬼は鬼は

神社に古くから伝わる、おっかねぇ鬼の面とか出てくるのか…

ワクワクドキドキ





「どれ、豆まきすろ」
の宮司の一声で祢宜の方々がサワサワと動き出す

私も重い腹いや腰を上げようとしたその時、広末涼子が一言言った

「私はやらない」

社務所内が静まりかえった

屋根から落ちる雪の音がやけに大きく聞こえた…


「なすてや?」(どうして?)
の宮司の問いに

家は鬼を供養しったから…」
と小さな声で応えていた



「お、おくりびとだったのか汗」



どうりで前々から不気味…いや不思議なオーラをたまに放つヒトだとは思っていたのですが…


ま、まさか式鬼とか従えていた陰陽師の子孫とか…

ああ〜陰陽師だ陰陽師

上杉家御抱えの陰陽師に違いない

ひぇぇぇ〜






………

神社の豆まきは、たまたま赤い服を着て来た雲竜さんが、無造作に床に落ちていた赤塚不二夫の鬼の面を付け、非常に地味に…いやおごそかに滞りなく終了した






終わった後、あまりにもぎこちない動きの鬼役だった雲竜さんに
「自宅では豆まきはやらないのですか?」
と聞いたら一度もしたことがないとのこと…

あああ…
雲竜さんは、あの泣いた赤鬼の浜田広介の生地高畠だっけ…
鬼はトモダチ…汗



よく考えたら神社に鬼がいるワケもなく

とりあえず民間人の私を楽しませるためだけにワザワザ少量の豆を煎ってくれて、食用にと中国産の落花生を用意してくださったのだろう…(感涙)




今回もお腹いっぱいご馳走になり帰宅すると…

ちゃぶ台の上には…汗






追記

恵方巻をモッサモッサと食べながら昔買った鬼が主人公のマンガを読んだ






も、もしかしてこれか!!






家と鬼…で検索すると出るは、出るは

気になる方は調べてみて下さい家にまつわる鬼の秘密を



なんかお銀さん曰く、表向きでは桃太郎が関係していると伝わっているらしいです

えっ!!
置賜で桃太郎


またしても子供の頃の記憶が甦った

ホントどこだったんだろ…


めでたし、めでたし。

  

Posted by ☆ガGラ〃 at 11:37Comments(2)手習い竜田揚げ

2013年02月05日

☆龍笛・雲龍さん〜恵方巻編☆

いや〜ビックリしました
神社の恵方巻






「好きなもの八種類乗せろ」

と出て来た具材

マグロ
カニ
エビ
イカ
タコ
カンピョー
油あげ
キュウリ
カイワレ
大葉
卵焼き
と、トマト?
は、春巻?
ぱ、パイナップル?

そう言えば、昨年の花笠まつりの時に行われた祈願祭の時も祭壇にパイナップルが供えられてたし…



これで私は確信した

神様はパイナップルが好物という事を

何かここ一番という時は神様にパイナップルをお供えしましょう



この事は、くれぐれも他言無用でお願いします

たぶん一般人には教えてはならない、神職の方々のみが知る秘密の中の秘密っぽいですので


という事で、私はしっかりパイナップルを加えて頂きました

ただパイナップルに醤油というのもなんだかアレなんで無醤油で…

目の前でベチャベチャと醤油を付着してかぶりついてるお銀さんが実に羨ましかった…






皆さん最初の一本目は宮司の言いつけを守っていましたが二本目からは…汗






雲龍さん何気にやっちゃってますね…苦笑






さすがにトマトと春巻をトッピングに加えた方はいらっしゃいませんでした

来年は是非タコの次に好きなアボカドもお願いします・・・照



龍笛・銀龍さん〜豆まき編につづく

  


Posted by ☆ガGラ〃 at 14:41Comments(6)手習い竜田揚げ

2013年02月04日

☆龍笛・黒龍さん〜パスタ編☆






前々から「黒龍さんが作るパスタは美味しい」との評判を伺っていたのですが、今回、遂にそのパスタが食べれるというのでワクワクしながら雅楽の練習会へと足を運びました


いつもの様に3時間の猛練習の後

遂に、その時がやって来ました

龍笛をフライパンに持ち変え、見事な腕さばきで「@」いう間に三種類のパスタが完成









生クリームタップリのカルボナーラ






定番のナポリタン
(隠し味に粉末のデミグラスソースを入れ、味に深みを出していました)






バター醤油の香りと味が胃袋を刺激する
和風きのこパスタ






どれも噂通りの美味しさでした



いつもなら「残さず食えよ」とか「全部食うまで帰ってダメだ」とかいう宮司ですが、今回おかわりを頂こうとしたら「あど食うな!!残ったのはお土産で持って帰れ」と…おあずけをくらってしまいました…


実は秘密裏に、かげろうチームはおっきなタライで恵方巻の酢飯造りをしていました…






龍笛・雲龍さん〜恵方巻編につづく  

Posted by ☆ガGラ〃 at 14:44Comments(2)手習い竜田揚げ

2013年01月21日

☆龍笛〜新年初稽古・新たな出逢い☆






昨日の新年初のお稽古に凄い人が現れた!

そのヒトは3年前、突然龍笛を手に入れられ、何かの導きにより昨年の11月より武田先生の元で龍笛を習い始めたという


最近我々の自主練習が増えたのはこのせいだったのか…(苦笑)


そのヒトは雪の山道を50分かけて来られたという
(帰宅後地図で見たら確かにかなり遠かった汗)


龍笛を習い始めて、初めて出会った神主さん以外の龍笛奏者


未だに責音(高音)に迷いのある私を他所にそのヒトはピーピーとカン高い責音を意図も簡単に鳴らしていた


またそのヒトは神社や聖域を巡るのが好きで、十日間寝泊まりを車中で過ごしながら九州の高千穂までも行っちゃうヒトと聞いて、開いた口が塞がらなかった…


そのヒトは羽黒山の山伏修行もされており神子(みこ)名もお持ちだった


そんな武田先生の秘蔵っ子に、なんかニックネームを付けてって言われた私はとっさに「ダリアさん」と言ったら、そのヒトはあからさまに顔をしかめていた

それからしばらく議論は続いたが、やはり龍王武田先生のお弟子さんという事で、雅楽名銀龍さん…通称お銀さんがいいのではと…






という事で、そのお銀さんですが、肉魚を食しない方と聞いたのですが、今回の練習後の宮司鍋

マグロの目ん玉煮鍋のまさに眼球部分を「玉子?」とか言って食してしまったのには、目ん玉が飛び出すほど驚いた

お銀さんのおかげで、まさに今回のお鍋の目玉を食べずに済んで助かりました






そして、その後出て来た一見チゲ鍋風のトマト鍋






これは絶妙な味のバランスで、なんとソーセージ入り
\(^o^)/

お銀さんはソーセージを食べると気持ちが悪くなるというので、あの魚の眼球を食べてもらったお礼としてバクバクとソーセージを頂いた


6本目にきて私もなんだか気持ち悪くなった…汗

なのでこれからはソーセージは三本までと決めました






残ったスープにご飯を入れてリゾットにし、お腹パンパンの所に、まるごと干し芋をご馳走になった

これは栃木産で、結構なお値段らしい

干し芋のくせにホクホクとしてて美味しかった






そして、もう一つの珍品

「りんごだよ」と言われて食べれば
「なんだか和梨みたいですね」
となり

「梨だよ」と言われて食べれば
「んまぐない梨だごど」
と思ってしまうなんだかヘンチクリンな【見た目リンゴ、味和梨】という朝日町だったか朝日村の産物らしい



  続きを読む

Posted by ☆ガGラ〃 at 15:16Comments(5)手習い竜田揚げ

2012年12月31日

☆龍笛~今年しめくくりの練習☆

昨日は龍笛の吹き納め練習会がありました



もうすっかり新年の準備が整っていました









初詣の際はお気軽に社務所の方にもお立ち寄り下さい






それでは今年もありがとうございました

よいお年をお迎え下さい





  

Posted by ☆ガGラ〃 at 18:25Comments(15)手習い竜田揚げ

2012年11月22日

☆明日のご案内…☆

明日の勤労感謝の日は、しゃくやくさんの神社の感謝祭




昨年は雅楽隊の初お披露目ということで、大勢のブロガーさんにも参拝に来て頂いたのですが、あれから早くてもう一年


今思うと、雅楽隊が発足してたった一ヶ月で越殿楽急という10分もある曲を覚え、よく発表に至ったものだとゾッとしますkao11苦笑


今年は演奏会ではなく、なんと神事の重要な場面場面でのバックミュージックとしての演奏だそうですheartドッキンドッキン



神事の後は、たぶん今年も芍薬の杜諏訪神社恒例の厄落としの儀式もあると思いますので、厄まみれだなぁって思うあなたっ!

是非カメラたがって来てけろっし!









午後2時からです


お待ちしております

  

Posted by ☆ガGラ〃 at 08:41Comments(2)手習い竜田揚げ

2012年11月19日

☆龍笛〜大練習後の朝☆

実に清々しい朝でした


皆様お世話様でした








  


Posted by ☆ガGラ〃 at 11:11Comments(0)手習い竜田揚げ

2012年11月12日

☆龍笛〜しゃくやくさんちの夕ご飯☆







今回のお稽古は自主錬でした

越殿楽、五常楽を何度も繰り返し吹き続け

最後に音取り→越殿楽→五常楽を続けて吹いたのですが、、もう汗びっしょり


3時間の練習後

私ひとり補習授業


いや

宮司さんの夕食に混ぜて頂きました

ごんちゃんママ生産、みさママ調理の風呂吹き大根

ごま味噌とねぎ味噌のダブルトッピング




シャケの塩引き




ごぼう、ニンジン、ブロッコリーとこれまた自家生産の野菜に魚肉ソーセージ入りのサラダ




お漬物各種




そして初めて食べた菊の味噌和え
あまりの美味しさに分けて頂いたのですが、案の定、ミエコ(母)スミコ(伯母)も大好評でした




他にもお味噌汁に酢漬けにすると赤くなる大根の酢漬け、ちーカマとご馳走になり

帰りは大量の採れたて野菜
(まるで山芋のような牛蒡にはミエコ(母)もビックリW)

そして大量のあじまん

あまりにも大量だったので半分お裾分けさせて頂きました






たぶん全部残らず身体に吸収したのでしょう
今日、病院で体重を測ったら1キロ増加してました・・・苦笑

大武家のみなさん、ご馳走様でございました


さて来週は各地から雅楽の名手が諏訪神社に一堂に集まる大練習会があります

なんかテレビでお馴染みのスペシャルゲストも来られるとか・・・

楽しみです
  

Posted by ☆ガGラ〃 at 23:32Comments(8)手習い竜田揚げ

2012年10月22日

☆龍笛~たこづくし・・・☆

昨日の稽古はみっちり2時間越殿楽を延々と吹き続け、そのあと五常楽

次回からは皇じょう急に入るそうです

さて今回は14時に稽古があり17時に終了したので、家に帰って夕飯と思ったのですが・・・

ジャガジャン

秋の味覚





そして・・・

たこのから揚げ






たこの刺身三種の神器つくり






たこの頭の辛子合え







他にも沢山のご馳走に・・・飲んでしまいました・・・








気がつくと一升瓶が・・・


あああ~おそろしや、おそろしや・・・





琴の弦は太いのにしないと・・・byタケちゃん先生





次回のお稽古は11月11日午後14時

そして次の週は18日は15時から篳篥の先生お三方をお迎えてのお稽古

&リンゴちゃんの大撮影会が行われます

みなさんカメラをお忘れなく!



  
タグ :龍笛


Posted by ☆ガGラ〃 at 12:23Comments(4)手習い竜田揚げ